忍者ブログ
暮らしていた息づかいが残る築80年の隠れ家的町家。 人と芸術と食が出会う…イベントスペース

コンヴェルサシオン

フランス語で会話という意味。
パイ生地、(フランス語でフィユタージュ)を口の中に入れた時に、カシャカシャ、サクサクという噛んで壊れる音が、まるでお喋りしているみたい!というところからネーミングされたお菓子です。

お菓子の名前の由来には、地名であったり、人の名前であったりと諸説あるものが多くて、お菓子作りを好きになり初めた時に、色んな本をワクワクして読んでいたことを思い出します。
フィユタージュの中はアーモンドクリーム(クレムダマンド)が入ってます。

今回のキャトルフィーユのコンヴェルサシオンはオリジナルで林檎のキャラメリゼを忍ばせています。

拍手[0回]

PR
12月 10日 と  17日 2日間        1回目のBABAbambooでの 企画展が開催されました。
夏頃に 野田ジャスミンくんから「12月使わしてください」と言われて その後なにをするんだろーて思ってました。
BABAbambooをオープンするにあたって 人と食とアートが出会う場所にしたいと思っていて  始まってみるとその全てが入った企画展でした。 
1階は 市場  2階は展示 と お鍋のワークショップの会場
 建築 犬井孝明 くん
陶芸 カイト アヤキ さん 
イラスト 岡野花海 さん  野田ジャスミンくんの作品の鍋を囲んで 精華大学の色々なコースの学生が集合。  また 新しい繋がりができたし 企画も生まれたのかも
又 みんな 集合してね  BABAbambooの企画にピッタリの事してくれるから。

拍手[1回]

11月のイベントです
築80年の古民家が 違った表情を見せてくれました
いつも感じるんですが こんなにも展示されるもので変わるのかと思います

精華大学の5人の院生がそれぞれ選んだ場所には意味があり彼女達に直接会って話せた時間はとても楽しい時間でした

拍手[1回]

今月は精華大学の5人の学生さんの展示会「拍動する大地」開催中に、「きゃとる・ふぃーゆ」のお菓子の販売を併設しました。

今月のひとしなお菓子は
「タルト・タタン」
お菓子の由来は昔々、フランスのタタン姉妹がリンゴのタルトを作っている時、ひっくり返してしまい、リンゴがキャラメル状になってしまった。
食べてみると、「何と!美味しい‼️」ってところから、生まれたお菓子です。

失敗や、忘れて放置してしまい、食べてみたら、あら!美味しい‼️ってお菓子やパンって、結構あるんですよね。

リンゴの下の生地はタルト生地でも良いのですが、せっかく冬場に作るんだから!と思い、張り切ってフィユタージュ(パイ)にしてます。
しっかり焼いてサクサクのパイとなりました*\(^o^)/*


今月はなんといっても、BABAbambooの1周年‼️
あれから1年、早かったなぁ。

これからも宜しくお願いいたしますm(._.)m

拍手[1回]

11月18日(土)~26日(日) 月曜日休み  12時~19時
          拍動する大地  とこしえの家
木版画 小林桐美   銅版画 中林未萌礼   フォトグラム 田中美奈   

    リトグラフ 杉林実咲       シルクスクリーン NABE
 

正直 難しい感じのテーマ でも どんな風になるか興味もわきます
私ことBABAが彼女達に出会ったのは 展示場所を探している暑い夏の日でした
5人とも 見た感じ それぞれ違う雰囲気 
その後も5人で集まり BABAbambooがある場所 紫竹の周りのお店も巻き込んで
地図 や お店のおすすめをパンフレットに載せたりと交流してはります
パンフレットを片手に彼女達の展示を見がてら紫竹の町でお散歩してみて下さい。
お待ちしております

拍手[0回]

カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
お菓しな町家探しとは?
毎月第4土日にOPEN
シェアしてください
いいねお願いします

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]